「にんじん」のこだわり kankyo
私たちは、安心安全なお弁当を提供したいという思いで日々お弁当を作っていますが、その安心安全は地球環境の恩恵で得られていることを忘れてはいけません。
本当に少しずつですが、私たちにできることを考えて実行しています。
menber_a

1.石けんで洗っています

使い残した天ぷら油を下水に流すと、川や海が汚れてしまいます。家庭や学校給食や私たちのような食のワーカーズから出る廃油を回収してその油を材料にしてできた石けん[きなりっこ]を使って弁当箱やお鍋を洗っています。

 

石けんは、環境だけでなく使っている私たちにも優しいんです。いつまでも、きれいなお母さんでいたいから!私たちは、手あれ知らずですっ!!


きなりっこは、6000人の川崎市民が作ったせっけん工場で作られてます。
http://kinarikko.kazekusa.jp/


2.間伐材のお箸を使用しています

国産ヒノキ間伐材の箸を使っています。この割り箸を使用することは、木材の自給率を高め国内林業の再生につながります。

ヒノキの香りと手に優しい感触を感じていただければ幸いです。

hashi

3.お弁当箱を回収しています

にんじんのお弁当箱がすべて使い捨てだったら、どれだけのゴミがでるのか・・・想像しただけでも恐ろしいですね。
使い捨てでない回収容器は、温かみを感じ目にも優しく、環境にも優しいのです。
また、からっぽになった容器は「明日も美味しいお弁当を作るぞ!」と私たちの元気の素になるのでした。

ご希望の方には、使い捨て容器でもお届けいたします。

bentobako